トムラウシ温泉への道はトムラウシ開拓の歴史街道 トムラウシ温泉の魅力のひとつはその道程にあります。

トムラウシ温泉へのアクセスACCESS TO TOMURAUSHI-ONSENMAP

トムラウシ温泉の最寄り駅は、JR石勝線・根室本線の新得駅。新得駅より北に約58kmの地点に位置し、新得駅よりの公共交通によるアクセス手段は、夏期に運行される拓殖バス以外はありません。
ご宿泊のお客さまの7割以上がマイカーやレンタカー、登山などのツアーバスを利用され、約2割の方が、帯広駅や新得駅発着の無料送迎車を利用されています。このほか、道内を周遊しているライダーやサイクリスト、旭岳温泉や層雲峡方面から大雪山系を縦走下山される方もいらっしゃいます。中には、ご自身の登山スケジュール敢行のためにタクシーで来られる方も見受けられます。

トムラウシ温泉へのアクセス道ー特に道道718号忠別清水線沿いには、山河の風光明媚な景色やトムラウシ開拓の歴史的遺構、記念碑などが多く残っています。事前に興味ある事柄をチェックされますと、トムラウシ温泉への旅がより有意義な時間となることでしょう。
新得町・トムラウシ情報盛りだくさん あれやこれやページへ
トムラウシ温泉周辺の見所は周辺案内ページへ

トムラウシ温泉の位置LOCATION OF TOMURAUSHI-ONSEN

トムラウシ温泉は、北海道十勝地方の北西端、新得町北部のトムラウシに位置し、地元では「十勝の奥座敷」と呼ばれています。また「大雪山系の奥座敷」と称されるトムラウシ山が8km北方に聳え、十勝連峰やニペソツ山といった2000m級の高山に囲まれています。日本最大の国立公園、大雪山国立公園の特別地域にも指定されており、「日本美しの森」に選ばれたトムラウシ自然休養林の一角に位置しています。また、全国で5ヶ所しか指定を受けていない(十勝川源流部)原生自然環境保全地域に隣接し、トムラウシ温泉の西北3,400m地点には、北海道(北方領土を含む)の重心点もあります。トムラウシ温泉は、まさに奥地といった言葉が当てはまる秘境の温泉地です。

マイカーでのアクセスACCESS BY CAR

アクセス道である道道718号忠別清水線は、東大雪荘の約8km手前より、勾配のある山道となり、急カーブやつづら折りもあります。また、約5km手前で無舗装のダートとなりますが、路面は常時整備され、道幅も問題なくすれ違いができるほどです(大型車や積雪期は待避所を利用しなければならない場合もあります)。
東大雪荘周辺は、例年10月末頃から降雪があり、11月よりは2mにも及ぶ根雪になりますが、降雪時には、町と当荘による除雪が行われ、お客さまのアクセス手段を年中確保しています。11月よりゴールデンウィーク前後まではスタットレスタイヤでのお越しをお願いしております。また、最寄りのガソリンスタンドは、約50km手前の屈足市街にあり、日曜・祝日は休業しています。燃料チェックを忘れずに、安全運転でお越しください。

東大雪荘手前 冬の山道東大雪荘手前 冬の山道

市街地からの除雪トラック市街地からの除雪トラック

各地よりのアクセスACCESS FROM MAIN REGIONS

札幌より約220km

道央道~道東道 十勝清水IC~国道274号線経由で
約3時間30分

旭川より約171km 富良野より約121km

国道237号線~富良野~国道38号線~町道上佐幌17号線
経由で約3時間15分 富良野より約2時間20分

釧路より約181km

阿寒ICより道東道 本別IC~道道134号線~国道274号線~
道道593号線経由で約3時間20分

新千歳空港より約189km

千歳東ICより道東道 十勝清水IC~国道274号線経由で
約3時間

とかち帯広空港より約113km

幸福ICより帯広広尾道 芽室帯広IC~道道75号線経由で
約2時間15分

苫小牧西港より約207km

苫小牧東ICより道央道~道東道 十勝清水IC~
国道274号線経由で約3時間30分

苫小牧東港より約207km

厚真ICより日高道~道央道~道東道 十勝清水IC~
国道274号線経由で約3時間30分

帯広より約87km

国道38号線~道道75号線経由で約1時間45分

十勝清水ICより約66km

国道274号線~道道75号線経由で約1時間15分

新得より約58km

道道75号線経由で約1時間10分

屈足より約52km

道道718号線で約1時間

周辺市街地図VICINITY MAPPDF

地図

新得町のガソリンスタンドPETROL STATIONS

ガソリンスタンド

コスモ石油 日晃産業(株)屈足営業所
(株)ムラカミ石油
ホクレンSS屈足 / JA新得町
コスモ石油 日晃産業(株)本社
ホクレンSS新得セルフ /JA新得町
ENEOS (株)ひらかわ 新得SS

道央方面よりは、ナビに表示される道東道トマムICではなく十勝清水IC経由が早くて安全です。
新千歳空港よりは、道央道新千歳空港ICではなく道東道千歳東ICをご利用ください。
苫小牧各港よりは、道央道を経由せずに道東道追分ICより道東道を利用してもほぼ同時間で到着します。
冬期の所要時間は表示の120~130%増が目安です。

アクセス概略図SCHEME FOR ACCESS BY CAR

アクセス概要

公共交通機関でのアクセスACCESS BY PUBLIC TRANSPORTAION

公共交通機関をご利用の方は、無料送迎を行っている新得駅、帯広駅、清水へお越しください。
各都市よりはJR特急のご利用が早くて便利です。札幌よりはリーズナブルな都市間バスポテトライナー(清水下車)、旭川・富良野よりはノースライナー(新得町役場前下車)もご利用いただけます。

札幌より

特急スーパーとかち・スーパーおおぞら利用で新得へ
約2時間10分
札幌駅前ターミナルより都市間バスポテトライナーで清水
(清水町役場前)へ約3時間5分(冬期は3時間15分)
[JRバス/中央バス/北都交通/十勝バス/拓殖バス]

旭川・富良野より

旭川駅前より都市間バスノースライナーで新得町役場前へ
約3時間 富良野駅前よりは約1時間40分
[拓殖バス/十勝バス]
富良野線で富良野へ約1時間10分
富良野より根室本線利用で東鹿越へ約1時間10分
(平成30年現在、東鹿越~新得間は不通)
東鹿越より新得へ代行バス利用で約1時間10分
(富良野より新得へは直行バス1便あり)

釧路より

特急スーパーおおぞら利用で帯広へ約1時間20分
新得へ約1時55分

函館より

特急スーパー北斗利用で南千歳へ約3時間20分
南千歳より特急スーパーとかち・スーパーおおぞら利用で
新得へ約1時間30分

アクセス概略図SCHEME FOR ACCESS

アクセス概要

新得駅よりのアクセスACCESS FROM SHINTOKU

トムラウシ温泉線

新得駅~トムラウシ温泉線

例年7月中旬~8月中旬に拓殖バスにより新得駅~トムラウシ温泉間に1日2往復のバスが運行されます。この期間は当荘による無料送迎バスは運行はありません。

道外からのアクセスACCESS FROM OUTSIDE OF HOKKAIDO

新千歳空港発着の航空便は、全国各地から数多くあり、LCCも運行されているため、道外よりのお客さまの約6割が新千歳空港を、約2割の方が最寄りのとかち帯広空港を利用しています。
このほか、フェリーにマイカーを載せてくる方、JRの「大人の休日倶楽部パス」などを活用して北海道新幹線で道内に入る方も見受けられます。また、クラブツーリズムさん主催によるアクセスに便利な「東京発着の航空便+送迎バス」付きの宿泊ツアーも不定期で企画されています。

航空便FLIGHT

東京・中部~とかち帯広空港

羽田発着便:1日7往復 [JAL・ANA/AIRDO]
名古屋(中部国際)発着便:1週4往復(8月運行) [JAL]
とかち帯広空港~帯広駅
空港連絡バスで約40分 [拓殖バス/十勝バス]
帯広駅~新得駅
特急スーパーとかち・スーパーおおぞら利用で約35分
普通列車利用で約1時間

道外各地~新千歳空港

羽田発着便:1時間3~4往復
[JAL・ANA/AIRDO・SKYMARK]
成田発着便:1時間1往復以上
[JAL・ANA・JETSTAR・VANILLA]
名古屋(中部国際)発着便:1時間1往復以上
[JAL・ANA・AIRDO・SKYMARK・JETSTAR]
伊丹(大阪国際)発着便:1日13往復 [JAL ・ANA]
関西発着便:1時間1往復
[JAL・ANA・JETSTAR・PEACH]
その他地域の空港発着便:青森・いわて花巻・秋田・仙台
山形・福島・茨城・静岡・信州まつもと・新潟・富山
小松・神戸・岡山・広島・出雲・徳島・福岡・沖縄
新千歳空港~新得駅
快速エアポートで南千歳へ3分 南千歳より特急スーパー
とかち・スーパーおおぞら利用で約1時間30分

アクセス概略図SCHEME FOR ACCESS

アクセス概要

フェリー便FERRY

中部・関東・東北~苫小牧西港

名古屋ー仙台発着便:1日1往復 [太平洋フェリー]
八戸発着便:1日4往復 [シルバーフェリー(川崎近海汽船)]
大洗発着便:1日0.5~2往復 [三井商船フェリー]
苫小牧西港フェリーターミナル~新得駅
フェリー線 [道南バス]・高速とまこまい号 [中央バス]で
苫小牧駅へ約20分
苫小牧より特急北斗・スーパー北斗・すずらん利用で
南千歳へ約15分
南千歳より特急スーパーとかち・スーパーおおぞら利用で
約1時間30分

北陸・東北~苫小牧東港

敦賀ー新潟ー秋田発着便:1週6往復
敦賀発着便:1日1往復 [新日本海フェリー]
苫小牧東港フェリーターミナル~新得駅
東港連絡バス [道南バス]で南千歳駅へ約45分
南千歳より特急スーパーとかち・スーパーおおぞら利用で
約1時間30分

JR新幹線JR SHINKANSEN

関東・東北~北海道新幹線 新函館北斗駅

東京発着列車:1日10往復程度 [はやぶさ]
仙台・盛岡・新青森発着列車:1日2~3往復
[はやて・はやぶさ]
新函館北斗駅~新得駅
特急北斗・スーパー北斗利用で南千歳へ約3時間
南千歳より特急スーパーとかち・スーパーおおぞら利用で
約1時間30分

アクセス概略図SCHEME FOR ACCESS

アクセス概要

新得駅1:51着 特急スーパ—おおぞら5号新得駅1:51着 特急スーパ—おおぞら5号

拓殖バスによる新得駅~トムラウシ温泉線の運行期間(7月中旬~8月中旬)外は、帯広駅12:45発、新得駅2:00発の無料送迎車をご利用いただけます。
詳しくは下記の「無料送迎のご案内」をご参照ください。

レンタカー・タクシーのご案内RENT-A-CAR & TAXI

新得駅前レンタカー

乗り捨て可能で、道央・道東周遊にたいへん便利なレンタカーです。新得駅舎内「新得ステラステーション」にてお手続きが可能。ご利用の2日前までにお申し込みが必要となります。
新得町観光協会が業務の取り扱いを行っています。

近隣のタクシー会社

新得ハイヤーさんは9人乗りジャンボタクシーも保有しています。大雪山系縦走グループの送迎にも対応しているため、トムラウシ登山のお客さまが多く利用しています。
この他、鹿追町の鹿追ハイヤーさん、清水町の昭和タクシーさんがトムラウシ登山送迎に対応しています。

ページトップへ